コロンビアのPEO & レコードの雇用者 | イングローバル

コロンビアの雇用代行業者

グローバルに雇用し、現地で支払い、容易に拡張

コロンビア市場への拡大を検討している場合、INS グローバルは 習熟作業者派遣組織 (Professional Employer Organization) と 雇用代行業者 (Employer of Record) の両方のサービスを提供し、国際的な拡大に通常伴う官僚的手続きや煩わしさなしに迅速に設定できるよう支援しています。

今日コロンビアにチームを作りたいですか?

Show me how to grow my business now!

We prefer to let others grow their business.

習熟作業者派遣組織 は、グローバル雇用代行業者に似ており、法的存在を設定することなく、他の国で従業員を異動または雇用することができます。 習熟作業者派遣組織  は、募集と雇用のプロセスを合理化し、加速します。 また、人事と給与のニーズを管理するのにも役立ち、会社が完全な法的コンプライアンスとプロフェッショナリズムで管理されるようにします。

今日コロンビアにチームを作りたいですか?

Show me how to grow my business now!

We prefer to let others grow their business.

serviceswheel

コロンビアの雇用代行業者 - Summary

習熟作業者派遣組織 と提携するメリット

規制保証

習熟作業者派遣組織 の法律専門家は、現地の法律や規制を深く理解しています。 時間のかかる、または危険な間違いを犯さないようにします。

セットアップの時間とコストを削減

従来の会社設立では、会社が稼働するまでに数か月から 1 年かかる場合があります。習熟作業者派遣組織を使用すると、数千ドルを節約でき、わずか数日で運用を開始できます。

管理に費やす時間を短縮

スタッフや人事サービスの管理に時間を費やす代わりに、あなたは、会社の目標を達成することに集中することができます。 習熟作業者派遣組織は、その間、その他のすべてのニーズに対応します。

迅速な市場アクセス

コストを単一のシンプルな月額料金に合理化し、他の方法よりもわずかな時間でターゲット市場に参入していきます。

会社構造の合理化と最適化

たった 1 つの窓口ですべての 人事 ニーズを満たすことにより、会社は効率的かつ安全に運営できます。

会社設立ではなく 習熟作業者派遣組織と提携する理由

グローバルな拡大には、リスクと複雑さが伴います。 海外市場では、わずかな失敗でも高額の違約金や手数料を支払わなければならない場合があります。 習熟作業者派遣組織または雇用代行業者と提携することで、失敗の可能性を減らしていきます。 移行プロセスが迅速かつ効率的で、法的に安全であることも確認していきます。

習熟作業者派遣組織

必要なセットアップ時間を短縮
多くの管理時間の必要性を最小限に抑えます
費用と間接費の節約
完全な法令順守により、より優れたセキュリティを実現

Hiring an Overseas Employee

証言

マヌエル・ラモス

テラオ アジア

オペレーション 本部長

INS グローバルは、新しく複雑なマーケットでビジネスを開始するための優れたソリューションであると考えています。 マーケットを理解したからといって、すぐに会社を設立する必要があるわけではありません。

5/5

コロンビアのINS グローバルの熟作業者派遣組織はどのように機能しますか?

お会いして、お客様の特定のニーズを理解し、オーダーメイドの行動計画を作成します。
2. 熟作業者派遣組織は、従業員をコロンビアに連れてくるために必要な法的構造を提供します。
3. スタッフの採用および人事サービスに関連するすべてに対応します。
従業員はスケジュールどおりに業務を開始でき、会社はグローバルな拡大の成功に向けて前進します。

グローバル 熟作業者派遣組織 対 雇用代行業者の サービス: 違いは何ですか?

これらはよく一緒に言及され、同様の機能を実行しますが、熟作業者派遣組織 と 雇用代行業者 は厳密には同じではありません。
熟作業者派遣組織 と 雇用代行業者 はどちらも、他社の従業員に人事サービスを提供するサードパーティ企業です。 ただし、雇用代行業者 は、他の企業の従業員を合法的に雇用し、責任を負うこともできます。
これらのサービスでは、契約の形成方法が異なります。 契約は、熟作業者派遣組織 の 契約における 熟作業者派遣組織 のプロバイダーとクライアント企業の間で行われます。 雇用代行業者の 契約では、契約はクライアント企業によって取り決められますが、プロバイダーと従業員の間で直接行われます。
INS グローバル はコロンビアで 熟作業者派遣組織 のサービスとグローバル雇用代行業者の サービスの両方を提供しており、最高のサービスを利用できます。

コロンビアの労働法

コロンビアの雇用契約

書面による雇用契約は必須ではありませんが、見習い期間、試用期間、有期雇用期間などの特定の契約条項は書面にする必要があるため、書面による契約が望ましい慣行となっています。
給与または報酬額は、コロンビア ペソの現地通貨である必要があります。 有期契約は 3 年を超えることはできません。
無期限契約の場合、最大試用期間は 2 か月です。 有期契約の場合、最大試用期間は、1年から3年です。
コロンビアには、政府が義務付けた最低月額賃金があります。 2022年現在、100万コロンビアペソです。

コロンビアの労働時間と残業

週あたりの最大労働時間は 48 時間です。残業時間は、1 日 2 時間、週 12 時間を超えることはできません。 午後10時からの夜間作業と、午前 6 時から午前 6 時までは、通常の賃金よりも 35% 多く支払われなければなりません。
残業代は、昼間は25%増、夜勤は75%増しで補償されます。 祝日または日曜日に残業が発生した場合、従業員は通常の賃金の 200% を補償されなければなりません。
コロンビアの従業員は、13 か月分の給与を 2 回に分けて受け取る権利もあります。1 回目は 6 月末日、2 回目は 12 月の最初の 20 日以内です。

祝日・年次有給休暇

コロンビアの国民の祝日は 18 日です。
コロンビアの年次有給休暇は、1 年間の雇用後に 15 日間あります。 従業員は、年間最低 6 日の休暇を取ることを義務つけてあります。 また合意に基づき、従業員は最大 2 年間の有給休暇を取得できます。

コロンビアの病気休暇

社会保障の支払いを最低 4 週間行った従業員は、給与の 3 分の 2 が補償される 180 日間の病気休暇を取得する資格があります。 雇用主は最初の 2 日間の料金を支払わなければなりません。 社会保障は3日目からの金額をカバーします。
従業員の病気や怪我が仕事に起因する場合、回復期間中の補償として給与の 100% を受け取る権利があります。

コロンビアの産休・育休

州は出産休暇をカバーしています。 2021年現在、期間は18週間に延長されています。 育児休暇は 2 週間で、母親は出産休暇の最後の 6 週間をパートナーと共有することができます。
それ以外の場合、有給の父親休暇は 8 日間です。
近親者または近親者の死亡に伴う忌引き休暇は 5 日間です。

コロンビアの税法と社会保障拠出金

2022 年 1 月 1 日現在、法人税は 35% に引き上げられています。
コロンビアの個人所得率は比較的高く、課税所得の 39% まで高くなる場合があります。
コロンビアの雇用主と従業員の両方が、社会福祉、医療、年金に貢献することが期待されています。
健康保険については、雇用主は月給の 8.5% を支払う必要があります。 年金は12%。 雇用主はまた、労働災害保険に対して 0.522 ~ 6.96% を支払う必要があります。
現在の 消費税率は 19% です。

今すぐお問い合わせください

コロンビアでより多くのソリューションを発見

よくある質問

いいえ、各国の労働法を遵守するために、海外の現地法人を使う必要があります

外資系企業は、各国に現地法人を設立するか、現地の習熟作業者派遣組織のサービスを利用して現地でスタッフを直接雇用することができます。

責任は国によって異なる場合があり、労働契約の問題、給与管理、税務コンプライアンス、社会保障管理、経費請求の申告、雇用と解雇の手続きなど、すべてのスタッフ管理責任が含まれます。

責任は国によって異なる場合があり、労働契約の問題、給与管理、税務コンプライアンス、社会保障管理、経費請求の申告、雇用と解雇の手続きなど、すべてのスタッフ管理責任が含まれます。

一般的に、既存の習熟作業者派遣組織を雇用代行業者の従業員として使用して、従業員が海外に拠点を置くには 1 か月が必要です。新しい子会社を正式な雇用主として設立する場合、4 ~ 12 か月の遅延の幅があります。

DOWNLOAD THE PDF