ポルトガルのレコードの雇用者 |イングローバル

ポルトガルの習熟作業者派遣組織

グローバルに雇用し、現地で支払い、容易に拡張

習熟作業者派遣組織 (Professional Employer Organization) は、ポルトガルでのビジネスに役立つ多くの人事アウトソーシング サービスを提供できるサードパーティ企業です。 これらのサービスには、採用や入社から給与計算や休暇管理まで、人事業務のすべての要素が含まれます。

雇用代行業者 (Employer of Record) のように、ポルトガルの 習熟作業者派遣組織 は現地のパートナーとなり、貴社に代わって従業員の人事業務を採用および管理し、新しい別の法人を設立することなく新しい市場へのアクセスを可能にしていきます。

INS グローバル は 15 年以上にわたって 習熟作業者派遣組織 および 雇用代行業者サービスを提供しており、現在では 80 か国以上でサービスを提供しています。 当社の国際人事の専門家は、費用のかかるセットアップ プロセスや規制費用を回避しながら、ポルトガルで成功するために必要な知識と専門知識を提供します。

今日ポルトガルにチームを作りたいですか?

Show me how to grow my business now!

We prefer to let others grow their business.

今日ポルトガルにチームを作りたいですか?

Show me how to grow my business now!

We prefer to let others grow their business.

ポルトガルの習熟作業者派遣組織 - Summary

ポルトガルで習熟作業者派遣組織を使用する主な利点

完全な法令順守

あなたと御社の従業員に関連する現地の法律や規制のすべての要素を確実に遵守する

低コスト

調査によると、習熟作業者派遣組織は、人事部門の規模を縮小する、従業員の離職率を下げる、手数料や罰金を回避するなど、複数の方法で企業の資金を節約することがわかっています。

世界の従業員満足度

従業員は、市場に特化した専門家によってすべてのニーズが迅速かつ効率的に満たされてることにご安心していただけます。

市場参入速度の向上

外国市場で新会社を設立するプロセスには数か月かかる場合がありますが、習熟作業者派遣組織での参入なら 週間以内に可能です。

すべてのための 1 つのプラットフォーム

当社の人事ソフトウェアを使えば、お客様に合わせて構築された計画で、我々のスペシャリストチームを好きなだけアウトソーシングしてください。

会社設立よりも習熟作業者派遣組織: 利点は何ですか?

海外市場で新しい事業体を設立しようとしている場合、会社設立は複雑で費用のかかるプロセスになる可能性があります。 会社設立は、それが提供する独立性と長期的なオプションの点で有利に見えるかもしれませんが、これらは成長と拡大の目標とは反する可能性のある時間と諸経費を伴います。

習熟作業者派遣組織は、あなたが望むレベルまでポルトガルに投資する柔軟性と、新しくなじみのない市場に完全に飛び込むことに伴うリスクを回避できるという自信を与えてくれます。
習熟作業者派遣組織
ターゲット市場に関する知識と専門知識を即座に提供します
現地のすべての規制に完全に準拠しているため、安心してご利用いただけます
ポルトガルでの会社の設立と運営に関連する諸経費を回避
ニーズに合わせて完全な拡張性を提供

Hiring an Overseas Employee

証言

マヌエル・ラモス

テラオ アジア

取締役社長

INS グローバルは、新しく複雑なマーケットでビジネスを開始するための優れたソリューションであると考えています。 マーケットを理解したからといって、すぐに会社を設立する必要があるわけではありません。

5/5

ポルトガルで習熟作業者派遣組織を始めるにはどうすればよいですか?

ポルトガルにおいては、4 つの簡単なステップで、従業員を募集または配置してもらいます。

ポルトガルの 習熟作業者派遣組織スペシャリストの 1 人が、お客様のニーズについて話し合い、お客様のニーズに最適なプランを策定します。
INS グローバル は、従業員の人事業務を雇用または管理できる市場の法人を提供します。
従業員のコンプライアンスと人事のすべてを管理します。
残りの作業は当社が担当しますので、すぐに仕事に取り掛かることができます

習熟作業者派遣組織 と 雇用代行業者 どう違うの?

ほとんどの国では、この 2 つのサービスはコンプライアンスの目的上同一と見なされます。 ただし、ニーズにより適したものを選択するために、これらの主な違いを理解することは役に立ちます。
習熟作業者派遣組織 は、外国の従業員にサービスを提供するサードパーティの会社です。
習熟作業者派遣組織の契約では、従業員の契約はあなたに残ります
雇用代行業者 は、従業員にサービスを提供すると同時に、あなたに代わって合法的に雇用するサードパーティ企業です。
雇用代行業者のサービス契約では、従業員の契約はあなたの指示で雇用代行業者と直接結ばれます
このように、雇用代行業者は従業員のすべての法的責任を負います。
お客様のニーズに応じて、INS グローバルはポルトガルで 習熟作業者派遣組織と雇用代行業者の両方のサービスを提供できます。 お客様に最適なオプションについては、今すぐコンサルタントにお問い合わせください。

ポルトガルの労働法

雇用契約

ポルトガルの雇用法に関する主な情報源は、2022 年に最終更新された労働法です。
ポルトガルでの契約は、書面または口頭で行うことができますが、後で不必要な紛争を避けるために、書面による契約が常に提案されています。
ポルトガルの労働法には、パートタイム、指定された期間、または指定がない期間など、さまざまな契約タイプのオプションが含まれています。
ポルトガルには最低賃金がありますが、これは地域によって調整されています。

労働時間と残業

2021 年 11 月に可決された新しい法律は、上司が勤務時間外に従業員にテキスト メッセージを送信することは違法となりました。 これは、リモートワークによるワークライフバランスの改善を目的として可決されたものです。
ポルトガルの労働法では、1 日の労働時間は 8 時間、1 週間の労働時間は 40 時間を上限としています。 平均が許容最大値の範囲内に収まる限り、労働時間の量と柔軟性を高めるために団体交渉協定が適用される場合があります。
この最大時間を超えて働いた時間は残業とみなされます。残業は一時的な措置であるはずですが、雇用主が残業を必須化する事もあります。
残業代は、(標準給与に基づいて)次のように計算する必要があります。
営業日: 最初の 1 時間は 125%、追加の時間は 137.5%
休日:1時間ごとに150%

祝日・有給休暇

ポルトガルの従業員は、年間最低 22 日間の有給休暇を取得する資格があります。 従業員が会社で過ごした時間と、従業員が年間でこの休暇を取得する時期に応じて、これが多くなったり少なくなったりする状況があります。
ポルトガルには 13 日間の祝日があります。 公休日が休日に当たる場合、従業員は追加の休暇を取得する権利はありません。

産休・育休

女性従業員は、120 日間の出産休暇を取得する資格があり、社会保障によって 100% 支払われます。 母親は、子供の誕生後少なくとも 90 日は産休を取得しなければなりません。
男性従業員は 20 日間の強制的な有給の父親休暇の資格があり、そのうち 5 日間は出産直後に取得する必要があります。
親は、さまざまな報酬率で追加の育児休暇を申請できます。

病気休暇

ポルトガルの従業員は、社会保障から支払われる病気休暇を取得する権利があります。 取得できる病気休暇は最大3年です。 この間、最初の月は 55% の標準給与が支払われ、1 年以上は 75% が支払われます。

税金と社会貢献

ポルトガルの法人税は 21% です。 非居住者は、ポルトガルを源泉とする所得に対して一律 21% の税率で課税されます。 ポルトガルの居住者は、全世界の所得に対して 14.5 ~ 48% の段階的な税率で課税されます。 社会保障の支払いは、家族、年金、および失業給付をカバーし、従業員と雇用主が次の割合で分担します。 雇用主: 従業員の標準給与の 23.75% 従業員:従業員の標準給与の11% 雇用主は、労働者をカバーするために、追加の労働災害保険料も購入する必要があります。 外国人従業員は、ポルトガルで同様の国家制度にすでに支払っている場合は、社会保障への拠出を脱退することができます。

今すぐお問い合わせください

ポルトガルでより多くのソリューションを発見

DOWNLOAD THE PDF