PEO in Canada - A New Road to Expansion | INS Global

カナダの習熟作業者派遣組織

Hire Globally, Pay Locally, Expand Effortlessly

海外市場での地位を確立する時間を考えると、グローバル展開は複雑で困難なプロセスになる可能性があります。 新しい地域の規制や手順へのコンプライアンス確実にすること考慮すると、それさらに困難なものになります< 習熟作業者派遣組織は、雇用代行業者と同様に、カナダに現地事務所を持つHRサービスのアウトソーシングプロバイダーです。この事務所を使用すると、カナダで従業員を雇用または異動させて事業を開始できると同時に、会社設立を取り巻く時間のかかる手続きや官僚的形式主義を回避することができます。  INS Globalは、15年以上にわたり、80か国以上の企業に習熟作業者派遣組織および雇用代行業者サービスの解決策を提供してきました。わずかな時間とコストで、カナダで業務を始めるために必要なツールや経営の組織構造の知識を提供します。 

INS Global has provided companies in over 80 countries with PEO and EOR services solutions for over 15 years. We give you access to the tools and structures you need to set up and start working in Canada in a fraction of the time and at a fraction of the cost. 

Want to have a Team in Canada TODAY?

Show me how to grow my business now!

We prefer to let others grow their business.

Want to have a Team in Canada TODAY?

Show me how to grow my business now!

We prefer to let others grow their business.

カナダの習熟作業者派遣組織- 概要

カナダの習熟作業者派遣組織

Advantages Of Using A Professional Employer Organization

確実なコンプライアンス

労働法のシステムが十分成熟しているので、カナダの雇用規制のあらゆる面にコンプライアンスを保つことが必要です 

習熟作業者派遣組織は、御社御社の従業員を安心して働き続けるために、濃い知識を御社に提供します。

低コストとセットアップ時間

習熟作業者派遣組織を使と、新しい国で会社を設立するために必要な月数を費やさず、数日で稼働できるようになります。 

専門知識

習熟作業者派遣組織は、グローバルビジネススペシャリストのチームからガイダンスとアドバイスを提供します。自力で取得するのが困難な現地でのベンチマークや業界水準となどを理解するための手助けが可能となります。 

柔軟性の向上

習熟作業者派遣組織を使と、会社設立に伴う費用と手間のかかるプロセスなしでカナダで事業を行うことができます。この柔軟性は、いつでもニーズに合わせて操作を拡張できることを意味します。 

効率の合理化

通常複数の専門家を必要とする業務内容を、パートナーとなる習熟作業者派遣組織は一括で対応します。 この効率性により、コストを抑え、従業員がより必要な任務遂行できるようになります。 

なぜ会社設立よりも習熟作業者派遣組織を選ぶのですか?

会社設立には、選択した市場に別個の事務所を設立することが含まれます。 それはしばしば長い手続きを伴い、通常国内に物理的に存在する必要があります。 

習熟作業者派遣組織を使用すると、これらの手順を省略しながらカナダで働くことができ、数日から数か月かかる可能性のある作業を短縮し、迅速かつ準拠してビジネスのゴールに向かって開始できます。 

習熟作業者派遣組織

  • 完全なコンプライアンス遵守確証します
  • 拡張に伴う諸経費を削減します 
  • ローカルネットワークと専門知識を最大限に活用します
  • 特定の要件を満たす拡張性のあるサービスを提供します

PEO/EOR vs Company Incorporation

The Advantage in Figures

PEO/EOR Company Incorporation
Price
80% Less Expensive
Market Entry
2-5 Days
6 Months
Employee Turnover
Decrease by 14%
Recommendation
98% of the Current PEO Clients
Administrative Fees
Saves an Average of $450
Costly Payroll and Compliance Fines
Help Avoid
Company Growth Rate
7 - 9%
ROI
27%
Closed During Pandemic
-58%

証言

Manuel Ramos

TERAO ASIA

取締役社長

We think INS Global is a good solution about starting in a market like China. Understanding the market doesn’t mean you need to set up a company immediately. 

5/5

雇用記録とは何ですか?

サービスカナダ(Service Canadaによると、雇用記録は、EI(雇用保険)給付に関して従業員にとって最も重要な文書です 

雇用記録とは、雇用主が従業員に提供しなければならない、作業履歴の詳細を示す文書です。 

これには、従業員の収益に混乱または潜在的な混乱が生じた場合に従業員が使う情報が含まれます。 

習熟作業者派遣組織、カナダのすべての従業員にこの重要なドキュメントをオンデマンドで提供できるようにしています。

雇用記録の詳細については、こちらの記事をご覧ください。 

習熟作業者派遣組織 / 雇用代行業者 アウトソーシングはカナダでどのように機能しますか?

INSグローバルのローカル習熟作業者派遣組織を使と、4つの簡単なステップでカナダで始めることができます。 

  1. お客様とお会いし、お客様の要件について話し合い、必要なあらゆる方法でお客様に役立つ計画を立てます 
  2. 我々のカナダ習熟作業者派遣組織は、御社が国内で御社のスタッフを雇い、管理することができる事務所へのアクセスを与えます。
  3. 我々は、給与や福利厚生管理など、人事の各面の責任を負います 
  4. 御社御社のチームは、我々が残りの対応をしている間、すぐにカナダでの操業を開始することができます  

習熟作業者派遣組織と雇用代行業者EOR: 違いは何ですか?

世界中のほとんどの市場で一般的に同じように扱われますが、習熟作業者派遣組織雇用代行業者がサービスを提供する方法にはいくつかの違いがあります 
  • 習熟作業者派遣組織は、クライアントの従業員にHRアウトソーシングサービスを提供するサードパーティ企業です 
  • これらのサービスには、給与、採用、保険拠出金の管理、休暇の追跡、コンプライアンスの保証などが含まれます 
  • 雇用代行業者サービス契約は、習熟作業者派遣組織と同じサービスを提供しますが、クライアント企業に代わって合法的に労働者を雇用します 
  • 短期または臨時のスタッフを必要とする企業には、雇用代行業者が望ましい場合があります 
INS Globalは、カナダで習熟作業者派遣組織サービスと雇用代行業者 サービスの両方を提供しています。 我々の採用チームは御社と協力して、どの解決策があなたの要件により適しているかについてアドバイスいたします。 

カナダの労働法

一般的に、雇用に関連する事項はカナダ労働法に記載されています。 

労働法は通常、連邦レベルで適用されますが、州または準州レベルで使用される潜在的な変動を考慮すること不可欠です。 

カナダの雇用規制は非常に複雑であり、多くの免除や交渉の対象となっています。 

カナダで従業員を雇用または操業する前に、知識のある情報源からアドバイスを求めることをお勧めします。 

雇用契約

カナダで雇用契約を執行するには、国内の最低基準を満たしている必要があります 

カナダでの契約は、固定期間または非固定期間で書面または口頭で行うことができます 

後々の紛争を避けるために、企業はカナダですべての取り決めを書面で行うことをお勧めします。 

企業が外国人労働者を雇用したい場合は、まずその従業員の労働許可を申請する必要があります。 

労働時間と残業

カナダの平均労働時間は40時間で、18時間で、5日間、または最近では10時間の4日間に適用されます 

カナダのほとんどの会社は、毎日働くことができる時間数を制限していません(アルバータ州は、毎日働く時間数を12時間に制限しており、ケベックの労働者は、平均を超えて1日あたり4時間を超える労働拒否できます)。 

金額は通常、雇用主と従業員の間の合意の対象であり、公正な料金を適用する必要があります。 

時間外労働と残業代は、主に州および準州レベルで決定されます 

連邦政府は、合意された金額を超える時間は「残業」として分類され、標準給与の1.5倍で支払われるか、有給休暇で対価が支払われます 

残業に関する州および準州の規則のリストについてはこちらをご覧ください 伐採やトラック輸送など、より柔軟な作業スケジュールを必要とするさまざまな業界の免除のリストもあります。 

有給休暇と祝日

通常、従業員は会社で最初の1年間の勤務後に有給休暇の資格を得ることになります 

従業員は、年間最低10日間の有給休暇を取得する資格があります これは必須ではありませんが、多くの企業は、クリスマスから新年の間に従業員に追加の有給休暇を与えています。 

連邦政府が規制する祝日は最低6あります(2021年に追加で、真実と和解の日が追加された)。 ただし、これは州または準州レベルでより多くなる可能性があります 

病気休暇と育児休暇

連邦法によると、カナダの従業員は、会社で30日以上働いている場合、年間最大5日間の有給病欠の資格を得ます 

2021年に、政府は、有給の病欠日数を10日に増やす法律を導入しました カナダ全土のさまざまな州や準州では、無給休暇のみを許可したり、利用可能な日数を変更したりするなど、病に関する規則にバリエーションがあります。 

税金と社会貢献

カナダの居住者は全世界の所得に対して課税されますが、非居住者はカナダで得られた所得に対してのみ課税されます。 

カナダで得られた所得は連邦所得税の対象となり、またそれが得られた州によって課税される場合があります。 ケベック州の独立した税制により、ケベック州で得られた所得は連邦レベルで16.5%の税率で課税されます。 

カナダの雇用主は、年金保険と雇用保険への拠出として、従業員の給与の7.6%に相当する額を支払うことになります(ケベックでは8.2%)。 州および準州レベルでは他の支払いが必要になる場合があり、カナダで従業員を雇用する際には財政的助言を求めることをお勧めします。 

カナダの習熟作業者派遣組織

CONTACT US TODAY

Discover More Solutions in Canada

よくある質問

No, it is necessary to use a local entity abroad to comply with each country labor law.

Foreign companies can either set up a local entity in each country or use the services a local PEO (Professional Employment Organization) to hire the staff on-site directly.

The employer of record is the legal entity liable for the staff employed in a specific country. In practice, a foreign company can either open a subsidiary to become the employer of record of its abroad employees or use a PEO to act as the employer of record.

Liabilities may vary from country to country and include all the staff management responsibilities: labor contract issues, payroll management, and tax compliance, social security management, expenses claim declaration, hiring and termination
procedures, etc.

In general, 1-month is necessary to have an employee based out abroad using an existing PEO as the employe of record. When incorporating a new subsidiary to be the employer of record, the delay varies from 4-12 months.

DOWNLOAD THE INS Expansion Insights

DOWNLOAD THE PDF