大企業 | INS Global

大企業

INS グローバルが大企業をどのように支援できるか

従業員が 500 人を超える大企業で働いていますか? あるいは、関連するリスクを意識しながら、新規市場への拡大を検討されていますか? このような競争環境下においては、国際展開に内在するリスクを軽減することが不可欠です。 ある国で現在働いている組織がある場合でも、高額な市場参入費や費用なしで事業範囲を拡大することは容易ではありません
NS グローバルは、最初に新しい独立した事業体を設立することなく、海外で雇用できるようにすることで、拡大に伴うコストとセットアップ時間を削減するお手伝いができます

大企業にとっての熟作業者派遣組織と雇用代行業者の5つの利点

法令順守の保証とリスクの軽減

国際的な拡大に伴うリスクは数多くあります。 それは現地の労働要件の誤解から、製品やサービスがすぐに軌道に乗らない可能性まで、複雑な問題が発生する可能性があるということです。必要のない問題を回避するためにあらゆることを行い、法的な問題からは保護されていることを理解していれば、御社が成功するために、必要な優位性を得ることになります.

費用と時間の削減

熟作業者派遣組織および 雇用代行業者サービス プロバイダーは、シンプルな月額料金を払うことで、人事アウトソーシングのすべてのニーズに対応します。熟作業者派遣組織のサービスプロバイダーは、誤解されたコンプライアンス問題による罰金や罰則が発生するリスクがなく、他の企業よりも平均10〜14%低い離職率を保証します。また人事をアウトソーシングすることで、潜在的に困難な時期に多くの潜在的な罰金や罰則を節約できます。

会社の成長に焦点を当てる

プロの 熟作業者派遣組織および 雇用代行業者の サービス プロバイダーと連携することで、海外従業員の管理に関連するコンプライアンス保証と人事業務の最も複雑で時間のかかる要素の多くを自動化し、外部委託することができます。アウトソーシングされたすべての業務により、従業員がビジネスのゴールに費やすことができる時間となります。

迅速な市場参入

新規市場での会社設立に取り組んでいる専門家のチームでさえ、会社設立のための現地の手順に従い、現地の規制のあらゆる面を確実に遵守することは、長期的な懸念事項です。INS グローバル の 熟作業者派遣組織 および雇用代行業者の サービスを使用すると、新しい事業体を適切に確立するのに数か月かかるのとは対照的に、数日で新しい市場に参入できるようになります。

会社組織の合理化

大企業の給与計算業務の管理は、ビジネスが 1 つの国にとどまっている場合でも、複数の従業員またはチームが関与するコストのかかるプロセスです。INS グローバルの給与計算アウトソーシング サービスを利用すると、海外のエージェント向けに完全に別のワークフローを確立することに伴う、追加の作業負荷や諸経費について心配する必要がなくなります。

確実な法令順守とリスク軽減

国際的な拡大に伴うリスクは数多くあります。 それは現地の労働要件の誤解から、製品やサービスがすぐに軌道に乗らない可能性まで、複雑な問題が発生する可能性があるということです。必要のない問題を回避するためにあらゆることを行い、法的な問題からは保護されていることを理解していれば、御社が成功するために、必要な優位性を得ることになります.

費用と時間の削減

熟作業者派遣組織および 雇用代行業者サービス プロバイダーは、シンプルな月額料金を払うことで、人事アウトソーシングのすべてのニーズに対応します。熟作業者派遣組織のサービスプロバイダーは、誤解されたコンプライアンス問題による罰金や罰則が発生するリスクがなく、他の企業よりも平均10〜14%低い離職率を保証します。また人事をアウトソーシングすることで、潜在的に困難な時期に多くの潜在的な罰金や罰則を節約できます。

会社の成長に焦点を当てる

プロの 熟作業者派遣組織および 雇用代行業者の サービス プロバイダーと連携することで、海外従業員の管理に関連するコンプライアンス保証と人事業務の最も複雑で時間のかかる要素の多くを自動化し、外部委託することができます。アウトソーシングされたすべての業務により、従業員がビジネスのゴールに費やすことができる時間となります。

迅速な市場参入

新規市場での会社設立に取り組んでいる専門家のチームでさえ、会社設立のための現地の手順に従い、現地の規制のあらゆる面を確実に遵守することは、長期的な懸念事項です。INS グローバル の 熟作業者派遣組織 および雇用代行業者の サービスを使用すると、新しい事業体を適切に確立するのに数か月かかるのとは対照的に、数日で新しい市場に参入できるようになります。

会社組織の合理化

大企業の給与計算業務の管理は、ビジネスが 1 つの国にとどまっている場合でも、複数の従業員またはチームが関与するコストのかかるプロセスです。INS グローバルの給与計算アウトソーシング サービスを利用すると、海外のエージェント向けに完全に別のワークフローを確立することに伴う、追加の作業負荷や諸経費について心配する必要がなくなります。

お客様の声をご覧ください

testimonial from Manuel Ramos
エレナ・サンツ
テラオ アジア
取締役社長
Lorem ipsum dolor sit amet, consetetur sadipscing elitr, sed diam nonumy eirmod tempor invidunt ut labore et dolore magna aliquyam erat, sed diam voluptua. At vero eos et accusam et justo duo dolores et ea rebum. Stet.
5/5

よくある質問

いいえ、各国の労働法を遵守するために、海外の現地法人を利用する必要があります
外資系企業は、各国に現地法人を設立するか、現地の熟作業者派遣組織のサービスを利用して現地でスタッフを直接雇用することができます。
雇用代行業者は、特定の国で雇用されているスタッフに対して責任を負う法人です。 実際には、外国企業は子会社を開設して海外従業員の記録上の雇用主になるか、熟作業者派遣組織を使って雇用代行業者として行動することができます。
責任は国によって異なる場合があり、労働契約の問題、給与管理、税務コンプライアンス、社会保障管理、経費請求の申告、雇用と解雇の手続きなど、すべてのスタッフ管理責任が含まれます。
一般的に、既存の 熟作業者派遣組織を雇用代行業者として使用して、従業員が海外に拠点を置くには 1 か月が必要です。 新しい子会社を正式な雇用主として設立する場合、 4 ~ 12 か月の遅延の幅があります。