コスタリカの PEO - 拡大への新たな道 | Celent イングローバル

コスタリカの習熟作業者派遣組織

グローバルに雇用、現地で支払い、容易に拡張

INS グローバル は、コスタリカへの迅速かつ安全な入国を支援し、官僚主義や煩わしさから完全に法的に順守するための理想的なグローバル パートナーです。 INSグローバルは、海外展開を希望する企業向けに、習熟作業者派遣組織 および 雇用代行業者のサービスを 80 か国以上で提供しています。
サービスを安全に、迅速に、費用対効果の高い方法で拡大しようとしている企業にとって、グローバル雇用代行業者のような 習熟作業者派遣組織 は、グローバルなモビリティの専門知識にアクセスするための最適な方法です。 コスタリカの INS グローバル習熟作業者派遣組織 は、企業が国内の従業員の人事サービスをわずか 2 日で採用することを可能にします。
雇用代行業者は、複雑な雇用主の責任をアウトソーシングする目的で雇用主として機能します。 これは、安全で費用対効果の高い方法でサービスをグローバルに拡大しようとしている企業にとって特に役立ちます。 INS グローバルのコスタリカでの 雇用代行業者 により、企業は 48 時間以内にグローバル展開計画に進んでいけます。

習熟作業者派遣組織 またはグローバル雇用代行業者を使うと、新しい国で法的に存在することなく、従業員を海外に転勤または雇用できます。 習熟作業者派遣組織 は採用を支援するだけでなく、人事や給与計算のニーズにも対応するため、迅速かつエラーのない進捗を遂げることができます。

EMployer of record

コスタリカの習熟作業者派遣組織 - Summary

習熟作業者派遣組織と提携する利点は何ですか?

規制保証

習熟作業者派遣組織は、失敗を回避し、会社と従業員が現地の労働法のあらゆる面を確実に遵守するのを支援する専門家たちがいます。

セットアップ時間とコストの削減

従来の会社設立では、数か月、あるいは 1 年も稼働し続けることはまずありません。 習熟作業者派遣組織は数千ドルを節約し、わずか数日で運用できるようにします。

人事ニーズのためのより効率的なシステム

採用、給与計算、人事のすべての面を習熟作業者派遣組織に任せて、会社の目標を立て、市場の成長を達成することに、あなたを完全に集中できるようにします。

迅速な市場アクセス

習熟作業者派遣組織のパートナーに月額料金を 1 回支払うだけで、他の方法よりもわずかな時間でターゲット市場に参入できます。

会社の構造を最小化する

人事サービスのためにさまざまなチームや部門を置くのではなく、1 つの窓口だけですべてのニーズを迅速かつ安全に満たすことができます。

習熟作業者派遣組織または会社設立: 習熟作業者派遣組織を選ぶ理由

企業と共に新規市場に進出することは、簡単なプロセスではありません。 わずかな間違いでも、高額の違約金や手数料を支払うことになる可能性があります。 習熟作業者派遣組織 または雇用代行業者と提携することで、高レベルのリスクを排除し、完全な法的セキュリティを確保できます。

習熟作業者派遣組織

  • セットアップ時間の短縮
  • 監視と管理の必要性が少ない
  • 諸経費を削減
  • あなたに完全な法的信頼を与えます
testimonial from Manuel Ramos

証言

マヌエル・ラモス

テラオ アジア

オペレーション 本部長

INS グローバルは、新しく複雑なマーケットでビジネスを開始するための優れたソリューションであると考えています。 マーケットを理解したからといって、すぐに会社を設立する必要があるわけではありません。

5/5

INS グローバル の習熟作業者派遣組織 がコスタリカでどのように運営されているか

1私たちはあなたと会い、御社の特定のニーズに合わせた計画を作成します。

2 私たちの習熟作業者派遣組織は、コスタリカにスタッフを連れてくるために必要な法的構造を提供します。

3 従業員の雇用および人事サービスに関連するすべてに対応します。

4スタッフはスケジュールどおりに業務を継続することができ、会社はグローバル展開の目標に向かって迅速に前進できます。

習熟作業者派遣組織と雇用代行業者の違いは何ですか?

多くの場合、習熟作業者派遣組織 と 雇用代行業者は一緒と言及されます。 それでも、それらの機能と提供されるサービスは同じではありません。 パートナーとして最適なオプションを選択するには、それらの類似点と相違点を理解する必要があります。

習熟作業者派遣組織 は、他社の従業員に人事サービスを提供するサードパーティの会社です。 雇用代行業者はこれを提供すると同時に、他の企業の従業員を合法的に雇用し、責任を負うこともできます。
習熟作業者派遣組織の契約では、契約は習熟作業者派遣組織 プロバイダーとクライアント企業の間で行われます。雇用代行業者の契約では、契約はクライアント企業によって指示される場合がありますが、正式にはプロバイダーと従業員の間で締結されます。

INS グローバル はコスタリカで 習熟作業者派遣組織とグローバル雇用代行業者のサービスの両方を提供しているため、可能な限り最高のサービスを利用することができます。

コスタリカの労働法

コスタリカの雇用契約

書面による雇用契約はスペイン語で作成し、従業員の権利、福利厚生、および報酬のすべての詳細を含める必要があります。

給与と報酬は、外貨ではなく、コトリカのコロンとされています。 口頭での契約は、最大 90 日間の一時的な作業が許可されています。

試用期間は通常 3 か月です。

コスタリカの労働時間と残業

週の最大労働時間は48時間です。夜間は午後7時からカウントされ、 1 日 6 時間または 1 週間 36 時間を超えることはできません。 昼と夜の両方の時間を含む混合シフトは、午後 7 時以降の勤務は、 3時間以上で夜勤としてカウントされます。 混合シフトおよび夜間勤務の最大時間は、週 42 時間です。

残業代は、平均時給の 50% 増しで支払われ、1 日 4 時間を超えてはいけません。

すべての従業員は、1 か月分の給与に相当するクリスマス ボーナスを受け取る権利があり、この金額は 12 月 1 日から 20 日の間に支払われなければなりません。

祝日・年次有給休暇

コスタリカには 9 日間の祝日があります。 休日出勤の従業員は、通常の2倍の賃金が支払われます。

雇用主のもとで最低 50 週間働いた場合、従業員は年次有給休暇を15 日分もらえます。 従業員は休暇を 2 つのセグメントに分割することができます。 未使用の休暇は、従業員の会社の仕事都合で休暇を取ることができなかった場合にのみ、翌年に繰り越すことができます。

コスタリカの病気休暇

病気の前月までに社会保障の支払いを行っていた従業員は、365 日間の病気休暇を取得する権利が発生します。 病気休暇の最初の 3 日間は、標準給与の 100% が補償されます。 50% が雇用者から、50% が国から支払われます。 病気休暇の 4 日目からは、従業員は国から給与の 60% が補償されます。

コスタリカの産休・育休

産前1ヶ月、産後3ヶ月の産前産後育休制度ありする。 この期間給与の 100% を受け取ることができます。その半分は雇用主が、残りの半分は国から支払われます。

2022 年現在、父親は出産後 4 週間、毎週 2 日間の育児休暇を取得できます。 新しい法律では、母親が授乳のために 1 時間の有給休暇を取ることも認められています。

養父母は、養子を迎えた後、共同で 3 か月の有給休暇を取得します。 支払いは、有給産休と同じ規定に従います。

コスタリカの税法と社会保障拠出金

2022 年時点で、年間総収入が CRC1 億 1207 万を超える企業の法人税は 30% です。 総年収がそれよりも低い企業は、課税額が少なくなります。

年収が 380 万コロンを超える場合、個人所得税は、10 ~ 25% の範囲です。

従業員と雇用者の両方が、社会保険料を支払う必要があります。 従業員は約 10.5% を支払いますが、雇用主は 26.5 ~ 34.5% を支払います。

コスタリカの付加価値税の標準税率は 13% です。

お問い合わせ

コスタリカでより多くのソリューションを発見

FAQs

いいえ、各国の労働法を遵守するために、海外の現地法人を利用する必要があります。

外資系企業は、各国に現地法人を設立するか、現地の PEO (Professional Employment Organization) のサービスを利用して現地でスタッフを直接雇用することができます。

登録雇用主は、特定の国で雇用されているスタッフに対して責任を負う法人です。 実際には、外国企業は子会社を設立して海外従業員の登録雇用主になるか、PEOを使用して登録雇用主として行動することができます。

責任は国によって異なる場合があり、労働契約の問題、給与管理、税務コンプライアンス、社会保障管理、経費請求の申告、雇用と解雇など、すべてのスタッフ管理責任が含まれます。
手続きなど

一般的に、既存の PEO を記録上の従業員として使用して、従業員が海外に拠点を置くには 1 か月が必要です。 新しい子会社を正式な雇用主として設立する場合、遅延は 4 ~ 12 か月です。

DOWNLOAD THE PDF