グローバル雇用プラットフォーム (GEP) の使用に関するトップ ガイド

グローバル雇用プラットフォーム (GEP) の使用に関するトップ ガイド

グローバル雇用プラットフォーム (GEP) の使用に関するトップ ガイド

2月 13, 2023

共有

Facebook
Linkedin
Twitter
INS Global

著者

日にち

INS Global

著者

日にち

共有:

重要ポイント

  1. GEP は、海外での採用、入社教育、長期的な人事ニーズに対応するテクノロジーベースの方法です
  2. クライアント企業は、従業員の日常業務を完全に管理しながら、責任の懸念を確実に回避できます
  3. GEP は、世界中にソリューションを提供する方法において 習熟作業者派遣組織または 雇用代行業者と類似点を持っています
まとめ

パンデミック以来、リモートで分散した労働力が増加しています。 現在、多くの企業がリモートまたはハイブリッドチームモデルを採用していますが、それは必要に迫られてではなく、多様性、実用性、機会が提供されるためです。 この記事では、グローバル雇用プラットフォーム  (GEP) がどのようにして御社のビジネスを世界中のこうした機会に導くことができるのかについて正確に説明します。

最新のテクノロジーと仮想作業チームが広く利用できるようになったことで、世界的な拡大と新規市場への参入がこれまで以上に容易になりました。 しかし、自国とは異なる雇用法を持つ国から人材を採用する際には、考慮すべき法的な課題や枠組みがまだ多くあります。

ここでは、潜在的な欠点と、GEP がグローバルな雇用代行業者として機能し、迅速かつ簡単な採用ソリューションを提供する方法について説明します。

グローバル雇用プラットフォームとは何ですか?

グローバル雇用プラットフォームとは、企業が数日のうちに世界中からスタッフを雇用し、採用することを可能にするテクノロジー主導のサービスプラットフォームのことです。 これは、従来の採用方法でかかる数か月の数分の一になります。

このグローバルクラウド HR プラットフォームは、企業が世界中で完全な法的コンプライアンスを遵守して雇用するのを支援するさまざまなサービスを提供しています。

GEP は、給与計算、契約、雇用手当、保険支払い、人事サービスなどの管理業務も対応します。

仕組みはシンプルかつ効率的です。 GEP プロバイダーに料金を支払うと、GEP プロバイダーが採用と従業員サービスのあらゆる面を担当します。 GEP には、御社と従業員のコンプライアンスを常に確保する地元のカウンセラーと法律専門家がいます。

クライアント企業として、あなたは従業員の日常業務を完全に制御しながら、複雑な問題にはあなたに代わって我々が対処します。

グローバル雇用プラットフォームを使って、海外で雇用するメリットは何ですか?

・コストの削減

経験豊富な採用システムプロバイダーに最適な候補者を見つけてもらうことで、経費を削減します。

・法的保障

GEP は、御社が危険な法的誤りを犯しておらず、グローバル戦略の各国の雇用法に準拠していることを保証していきます。

・より多くの才能を引き付ける

GEP が従業員に提供できる福利厚生と報酬は、通常、企業が独自に提供できるものよりも優れており、包括的なものです。

・多様なチーム

世界中からのリモートワーカーがいることで、従業員に新しい声と新鮮なイノベーションがもたらされます。

・リスクは減り、チャンスは増える

拡張の潜在的な落とし穴を心配する代わりに、経験豊富な専門家によってセキュリティが確保されていることを知っているため、自信を持ってビジネスの拡張できます。

・24時間年中無休のカスタマーサービス

グローバルな従業員チームを擁することで、世界中のあらゆるタイムゾーンでサービスを提供できます。

GEP を使用することでの欠点はありますか?

すべてのソリューションと同様に、グローバル雇用プログラムがあなたのニーズに適切であることを確認する必要があります。 無能または安全でないグローバル雇用プラットフォームと提携すると、長期的にはさらに多くの問題が発生する可能性があります。

GEP に関して正しい決定を下していることを確認するために、次のような注意を払う必要があるいくつかの領域を強調しました。

・法令順守の問題
GEP は、世界中の国々で給与および人事サービスを正確に管理できる必要があります。 彼らが現地の規制や雇用法に従わなかったとします。 その場合、複雑な遅延に対処したり、高額な料金や罰金を支払ったりすることになるかもしれません。

・隠れたコスト
グローバル雇用プラットフォームに支払う料金については、完全な透明性と明確性があることを確認してください。 一部のプラットフォームでは、訴訟につながる可能性のある特定のコストやサードパーティ手数料が隠蔽されている場合があります。

完全なパッケージ
優れた GEP は、あらゆる段階で完全なサポートとコミットメントを備えた、エンドツーエンドのサービスを提供する必要があります。 費やした料金に見合った特典を受け取る必要があり、不注意や危険な近道に対処する必要はありません。

GEP 対習熟作業者派遣組織および 雇用代行業者

GEP は 習熟作業者派遣組織または 雇用代行業者と類似点があります。 一般に、これら 3 つはすべて、企業、その雇用目標、および世界中の従業員の間の仲介者として機能します。 さらに、これらの企業はすべて、採用、給与計算、人事サービスを提供している場合があります。

グローバル雇用プラットフォームは、習熟作業者派遣組織や 雇用代行業者よりもはるかにデジタルなオプションです。 さらに、GEP は自動化を好み、クライアントの簡単なアクセス、効率の向上、遅延の解消を可能にします。 ただし、実際には、習熟作業者派遣組織または 雇用代行業者の オプションを提供するほとんどの企業は、GEP として機能するプラットフォームを提供しています。

これらのオプションを使用すると、確立された法人がない国でも雇用することができます。 最初にその国に支店を設立しなくても、他の国から新しいスタッフを呼び込むことができます。

グローバル雇用プラットフォーム

INSグローバルで海外からの雇用を合理化

グローバルな従業員を自社で雇用するには、さまざまな手順と法的な手続きが必要になります。 法人の設立から弁護士の雇用まで、やるべきことはたくさんあります。 法的安全性を確保するということは、採用プロセスを妨げ、管理にかかる時間を増やす可能性がある言語の壁を克服することを意味します。 その結果、拡大のプロセスに圧倒されてしまいがちです。

最後に、INS グローバルのようなグローバル雇用パートナーは、海外採用の手順を削減し、法的遵守を容易にします。 当社のグローバルな雇用代行業者および PEO (習熟作業者派遣組織) オプションは、世界 100 か国以上で利用可能です。 当社のカウンセラーは現地の知識と専門知識を備えているため、より多様で国際的な労働力からより良い結果を得ることができます。

今すぐお問い合わせください

今すぐお問い合わせください