タイトル

2024年のワールドワイドビザスポンサーシップ: 包括的ガイド

2024年のワールドワイドビザスポンサーシップ: 包括的ガイド

5月 4, 2024

共有

Facebook
Linkedin
Twitter
Picture of INS Global

著者

日にち

Picture of INS Global

著者

日にち

共有:

重要ポイント

  1. ビザのスポンサーシップを取得または手配する前に、海外で働くために利用できるさまざまなタイプのビザのスポンサーシップを理解することをお勧めします。
  2. 一般に、ビザのスポンサーシップの要件により、ビザ保有者は、入ったコミュニティの積極的なメンバーとなり、国の支援に頼らずに自分のスキルを高めることができるようになります。
  3. 国際ビザのスポンサーシップ プログラムには、多くの場合、申請者または申請者を雇用したい企業に対して複雑な法的要件や規制要件が伴います
まとめ

ますますグローバル化する世界において、海外で働きたいという希望は、意欲的な社員と国際志向の企業が共有する夢です。新しい機会の魅力、文化的探求、専門的成長など、国際的な雇用を求めることは、かつてないほど実現可能になっています。しかし、ビザのスポンサーシップという複雑な状況をナビゲートすることは、しばしば気後れするものです。

 

ビザのスポンサーシップの4つの基本タイプ

ビザのスポンサーシップを取得する前に、海外で働くために必要なビザの種類を理解しておきましょう。ビザの種類にはそれぞれ要件、メリット、制限があります。

利用可能なビザの正確な詳細や要件は場所によって大きく異なりますが、最も一般的なビザの種類は以下の4つです:

雇用に基づくビザ

これらのビザは職業に特化したもので、通常、渡航先の国に拠点を置く雇用主がスポンサーとなります。このビザを取得すると、指定された期間、特定の仕事や職業に従事することができます。

雇用に基づくビザは、海外でのキャリアを追求する機会を提供するため、熟練した専門家が求めることが多いです。しかしながら、雇用主が労働者を海外に転勤させるために使用する場合、対象国においてより多くのリソースやサポートを必要とします。

雇用に基づくビザの例としては、米国のH-1Bビザや英国のTier 2(一般)ビザなどがあります。

投資家ビザ

投資家ビザは、外国に資本を投資する意思のある個人を対象としています。しばしば「ゴールデン・ビザ」と呼ばれ、長期滞在や永住権取得のチャンスもあります。多額の投資を行う意思のある人に最適な選択肢であり、これらのビザは外国からの投資を誘致し、経済成長を刺激することを目的としていることが多いです。

投資家ビザの要件は国によって異なり、世間の認識に基づいて変更されることも多いです。しかし、一般的には、現地経済への財政的または商業的投資を行うことが含まれます。投資家ビザの例としては、米国のEB-5移民投資家プログラム、ポルトガルやスペインなどの国のゴールデンビザプログラムなどがあります。

家族スポンサーシップ

家族スポンサーシップビザは、既に外国に居住している家族の一員となることを許可するもので、対象国に既につながりのある人々にとって最適な選択肢です。これらのビザは通常、市民または永住者の配偶者、子供、両親、またはその他の近親者に与えられます。

家族スポンサーシップは家族再統合の道を提供し、愛する家族と同じ国に住み、働くことを可能にします。海外に派遣される労働者の配偶者や家族のために使用されることが多いため、家族スポンサービザの要件は、スポンサーと申請者の関係や派遣先の国の移民政策によって異なります。そのため、これらのビザのスポンサーシップは、駐在員パッケージの一部として提供されることもあります。

家族スポンサービザの例としては、イギリスの配偶者ビザやドイツの家族統一ビザなどがあります。

学生ビザ

学生ビザは、海外で教育や訓練を受ける人のためのビザです。これらのビザは、学生が外国のカレッジ、大学、またはその他の教育機関のアカデミック・プログラムに入学することを許可します。また場合によっては、合格した学生を正社員として雇用することを目的とした研修プログラムを提供する企業によって利用されることもあります。

学生ビザには多くの場合、就学中にアルバイトをするオプションが付いており、学生は実務経験を積んで経済的に自活することができます。従って、学生ビザの要件には、通常、認定された教育プログラムへの就学証明、授業料と生活費を賄うに十分な資金、および授業で使用される言語が少なくともある程度堪能であることが含まれる。

学生ビザの例としては、米国のF-1ビザや英国のTier 4ビザなどがあります。

グローバルな機会を求めている人、新しいビジネス・ベンチャーに投資したい人、家族と再会したい人、さらに教育を受けたい人など、あなたのニーズに合ったビザの選択肢があります。

それぞれのビザの要件と利点をよく理解することで、十分な情報を得た上で決断し、国際的な願望を実現するために必要なステップを踏むことができます。

ビザのスポンサーになるための一般的な要件とは?

・雇用またはトレーニングのオファー – ほとんどのスポンサー・ビザは、受入国の資格のある雇用主からの仕事のオファーであれ、実績のある教育の機会であれ、申請者が対象国で従事し続けられる何かを必要とします。
・スキルと資格 – ビザのスポンサーシップは通常、世界中から優秀な人材を集めることを目的としているため、申請者は多くの場合、関連するスキル、資格、その分野での経験を証明する必要があります。
・身元調査 – 将来的な問題を避けるため、犯罪歴がなく、健康であることが証明できることがビザ認可の条件となることが多い。
経済的安定性 – ビザのスポンサー期間中、自活できること、または経済的な裏付けがあることを証明する必要がある場合が多い。
・語学力 – 国やビザのスポンサーになる理由によっては、申請者は現地の言語に堪能であることを証明する必要があります。

一般的に、ビザのスポンサーシップの要件は、ビザ保持者が、国の支援に頼ることなく、自分のスキルを付加することができる、入国したコミュニティの積極的なメンバーになることを奨励するものである。

地域別ガイドライン

基本的な要件に加え、ビザのスポンサーシップに関する規制や制限は、地域によって大きく異なります。その国が特定の技能ビザのスポンサーシップ・プログラムを提供しているのか、単に外国人労働者が就労ビザを取得する前に現地企業に雇用されることを要求しているのかに関わらず、ここでは地域別に人気のある就労先のガイドラインの概要をご紹介します:

北米
米国とカナダは、国際的な機会を求める専門家にとって主要な渡航先です。そのため、ビザのスポンサーシップ・プログラムには高度なスキルや資格が要求されることが多く、手続きに時間がかかることがあります。

米国では、H-1Bビザは、特に技術、金融、医療などの分野で、熟練労働者に人気のある選択肢です。しかし、H-1Bビザの取得には、通常、その分野で認められているか、高い能力が要求されるため、多くの人にとって手続きが困難です。

同様に、カナダにはエクスプレス・エントリー制度があります。これは、熟練労働者が学歴、職歴、語学力などの要素に基づいて、永住権取得への明確な道筋のあるビザを申請できるように設計されています。

ヨーロッパ

欧州では、多くの欧州本土のビザ・スポンサー・プログラムがシェンゲン協定加盟国全域へのアクセスを提供しており、外国人労働者のための多様な機会に恵まれています。

英国では、Tier 2(一般)ビザが、英国の雇用主がスポンサーとなる熟練労働者によって一般的に利用されています。EUのブルー・カード・スキームは、高度な資格を持つ非EU市民、特にSTEM分野で求められるスキルを持つ人々に同様の機会を提供しています。一方、フランスのタレント・パスポート・プログラムのような国家プログラムは、専門知識や経験を持つ有能な人材を対象としています。

アジア

アジアの多様な経済は、エキサイティングなワークライフバランスが期待できる世界最大の市場を求める人々に有望なチャンスを提供します。

日本の高度専門職ビザは、現地の労働市場で必要とされる専門技能や専門知識を持つ人材に明確な道筋を提供します。

同時に、韓国の雇用許可制度は、製造業や建設業を含む多くの主要産業で外国人労働者の雇用を促進しています。

インドでの就労を希望する外国人のために、インドの雇用ビザは、登録されたインド企業での就労を希望する外国人に選択肢を提供することを目的としています。

オセアニア

生活の質の高さと堅調な経済で知られるオーストラリアとニュージーランドは、熟練した移民や遠い市場への進出を目指す企業にとって人気のある選択肢です。

オーストラリアの技能移住プログラムは、サブクラス186雇用主指名制度ビザを中心に、オーストラリアの雇用主が指名し、受け入れる技能労働者に機会を提供しています。

同様に、ニュージーランドのスキルド・マグラント・カテゴリー(Skilled Migrant Category)では、需要のあるスキルや資格を持つ人材が、優遇ビザを通じて永住・就労することができます。

中東

中東は経済活動の中心地であり、世界中から専門家が集まっています。

特にアラブ首長国連邦(UAE)は、UAE雇用ビザを含む外国人労働者のための様々なビザスポンサーシップオプションを提供しています。

サウジアラビアの就労ビザは、外国人がサウジアラビアの雇用主の下で働くことを認めており、多くの場合、石油・ガス、建設、医療などの分野で働くことができます。

“海外で働きたいのですが、どうすれば国際ビザのスポンサーシップを取得できますか?”

国際的な成長の旅に出ることを熱望する個人または企業にとって、現地企業でビザのスポンサーシップを得ることは最初の重要なステップです。ここでは、いくつかの重要な戦略をご紹介します:

・リサーチ – 求人市場の需要、移民政策、現地に会社組織がない場合は現地パートナー企業の有無などを考慮し、希望する渡航先のビザの選択肢と要件を徹底的にリサーチします。
・人脈作り – 目標とする国の専門家や組織とつながりを築き、潜在的な機会やスポンサーシップの可能性を探ります。現地のビジネス・ネットワークは、ビザ・スポンサー制度を利用した最も現実的な方法を提案してくれたり、あまり知られていないプログラムを提案してくれたりすることもあります。
・プロフェッショナルの支援を求める – プロセスを効果的に進めるために、移民コンサルタントや国際ビザのスポンサーシップを専門とする現地の法律専門家の支援を求めることも検討しましょう。ビザ申請で間違ったミスをすると、手続きが数週間遅れることもあるので、問題を避けるためにも専門家のサポートを受ける価値があるかもしれません。

INSグローバルエクスパンションサービスを利用して、国際的な事業展開を決断しましょう。

国際的に活躍の場を広げることは、新たな可能性と豊かな経験への扉を開くことにつながります。INSグローバルエクスパンションサービスのサポートがあれば、ビザのスポンサーシップを含め、国際的な事業展開の複雑な問題をより扱いやすくなります。

国際的なビザのスポンサーシップ・プログラムには、しばしば複雑な法的要件や規制要件が伴います。INSグローバルのようなグローバルなEORは、各国の雇用法や規制を遵守することを専門としています。

新市場での迅速なプレゼンス確立のお手伝いから、コンプライアンスや管理プロセスの合理化まで、INSグローバルはお客様のグローバルな野望をサポートする包括的なソリューションを提供します。

世界160以上の新市場に迅速、簡単、安全に照準を合わせる方法について、今すぐ弊社の専門家にご相談ください。

今すぐお問い合わせください

今すぐお問い合わせください

関連記事

DOWNLOAD THE INS Expansion Insights

DOWNLOAD THE PDF