%タイトル%

技術者の採用に関する 7 つの大きな傾向が技術者の採用にどのように役立つか

技術者の採用に関する 7 つの大きな傾向が技術者の採用にどのように役立つか

10月 30, 2023

共有

Facebook
Linkedin
Twitter
INS Global

著者

日にち

INS Global

著者

日にち

共有:

重要ポイント

  1. スキルや資格の不一致により、2023 年には米国で 67,000 の雇用が失われると考えられています
  2. 雇用主が直面している技術系採用の最も差し迫った課題の 1 つは、熟練労働者の不足です
  3. テクノロジーによってコミュニケーションの方法が変化した一方で、求人広告は依然として技術者の採用において重要かつ停滞している役割を果たしています
まとめ

今日の世界では、テクノロジー業界はイノベーションと成長の最前線にありますが、この急速な変化のおかげで、テクノロジー専門家を見つけて雇用することが困難な作業であることは周知の事実です。 業界の状況が進化し、熟練した専門家の需要が高まる中、雇用主は技術者の採用において多くの課題に直面しています。

テクノロジー業界は何年にもわたるブームの後、最近大幅に縮小し、毎年数十万人の雇用を失い、その数は増え続けるばかりです。 マイクロソフトのような業界大手から小規模なスタートアップ企業に至るまで、誰もがピンチを感じています。

しかし、変化は、進んで適応し、時代の先を行く人たちにチャンスをもたらします。 この記事では、採用プロセスに大きな影響を与える可能性がある、テクノロジー業界の採用における 7 つの主要なトレンドについて説明します。 これらの傾向を理解して活用することは、組織が必要とする最高の技術人材を引き付け、雇用し、維持するのに役立ちます。

テクノロジー業界の人手不足

一見矛盾しているように見えるテクノロジー業界の縮小傾向にもかかわらず、雇用主が直面しているテクノロジー人材採用の最も差し迫った課題の 1 つは、熟練労働者の不足です。 テクノロジーの進歩に伴い、テクノロジー専門家の需要が急増しています。 しかし、資格のある候補者のストックは追いついていません。

半導体業界だけでも、スキルや資格の不一致により、2023 年に米国で 67,000 の雇用が失われると考えられています。 このような数字は、人事部門、従業員を必要としている企業、そして経済全体に大きなプレッシャーを与えます。

人材不足により、業界を問わず、組織に適した人材を見つけることが困難になる可能性があります。 この問題に対処するには、短期的にギャップを埋めて人事へのプレッシャーを軽減できるトレーニングや能力開発プログラムへの投資を検討する時期が来ているかもしれません。 長期的には、地域の境界を超えて検索を拡大することで、遠隔地または世界各地での雇用にオープンになることで、新たな技術人材プールを提供することができます。

技術者の採用における多様性の欠如 – 女性の応募者数は依然として低い

テクノロジー業界における多様性は、倫理的な労働慣行に対する現代の焦点を満たすために不可欠であるだけでなく、チーム内の創造性と革新性を高める方法でもあります。 残念なことに、他の方法で改善が行われているにもかかわらず、技術者の採用は依然として性別の多様性に悩まされています。

技術職への女性応募者の数は依然として不釣り合いに少ないため、この問題に対応して、教育分野での潜在的な女性応募者を対象としたプログラムがますます増えています。 ただし、技術者の採用への影響はまだ明らかになっていません。

この特定の不均衡に対処するために、企業は、包括的な文化を創造し、すべての人に平等な機会を提供することに積極的に取り組む必要があります。 こうした変化は、企業のあらゆるレベルおよび採用プロセスの各段階で起こるべきです。 したがって、より多くの女性をその役割に引き付けるためのテクノロジー採用の取り組みには、採用した人材を維持できるように職場の慣行に適応させる必要もあります。

候補者の主な供給源としての求人広告の変わらぬ重要性

テクノロジーが私たちのコミュニケーション方法を変えた一方で、求人広告は依然として技術者の採用において重要な役割を果たしていますが、依然として停滞しています。 LinkedIn、求人掲示板、キャリア Web サイトなどのプラットフォームは、引き続き採用の主な情報源です。 しかし、求人広告の従来の方法は、これらのサイトをめったに見ない今日の技術系応募者にとってますます疎遠になっているという見方が増えています。

求人プロセスにおけるさらなる多様性の必要性、または AI が求人投稿の概念自体にもたらす不確実性のいずれかの理由により、変化がすぐそこまで来ているという感覚があります。 そのため、採用担当者は、ソーシャルメディアなどのツールを最大限に活用して、希望の条件で若い人材と出会う方法を模索しています。

成功を最大化するためには、企業文化、価値観、成長の機会を明確に伝える魅力的な求人広告を作成することです。 また、技術プロジェクトのユニークな面と、潜在的な候補者が与える影響を強調してください。 最後に、将来性のある採用チャネルを実現するために、新しいアプローチに合わせて投稿を適応させる方法を検討することです。

世界中でリモート雇用がブームになっている

パンデミックは世界中でリモートワークの導入を加速させ、このトレンドは間違いなく今後も続くでしょう。多くの技術系プロフェッショナルがリモートワークやハイブリッドワークの形態を好んでいますが、このやり方は従業員のエンゲージメントを低下させるという反対意見もあります。

特に国際的な企業にとっては、リモート雇用を採用することで、グローバルな人材プールを活用することができ、優秀な人材を確保する上で競争優位に立つことができます。人手不足を補うと同時に、候補者の多様性を高めることにもつながるが、こうしたグローバルワーカーを既存のチームに適切に統合するためには準備が必要です。

リモートワーカーを効果的に受け入れるために、入社教育やマネジメントのプロセスを適応させる準備が必要です。また、既存のチームにも新入社員と同じような機会を提供し、特定のタイプの労働者を優遇しないようにしましょう。

大卒資格よりも専門資格が好まれる時代

大学の学位や正式な教育を重視する伝統は変わりつつあります。IBMのような大手企業でさえ、学位がそれほど高くない、あるいは学位がない者にも多くの仕事を開放しています。多くの技術者採用の専門家は現在、従来の学歴ルートよりも特定のスキルや資格を優先していますが、この議論に決着がついたわけではありません。

業界に関連する認定資格を持つ候補者は、多くの場合、大学の学位よりも、増大する業界のニーズをカバーする実践的な知識と経験を持っています。また、優れた人材は、進化するテクノロジーへの適応力も高いと言われています。

採用チームは採用にあたり、学歴に関係なく適切なスキルを持つ候補者を見極めることに注力すべきです。このような採用手法によって、これまで利用されていなかった新たなバックグラウンドの人材にアクセスできるようになるかもしれません。

需要の高いスキルとしてのウェブ開発とAI学習

ウェブ開発と人工知能(AI)は、技術系人材紹介業界で現在最も需要の高いスキルです。これらの分野に精通したプロフェッショナルを採用することは、組織の能力に大きな影響を与え、チームの将来性を高めることにつながります。

特に AI は、仕事のさまざまな側面に徹底的な革命を起こそうとしているため、その直接的および間接的なメリットはまだ完全に理解されていません。 ただし、これは、採用担当者が探しているものを見つけるのが難しい場合もあるということを意味します。

このような分野でスキルアップするために、現在の従業員向けに研修や開発プログラムを提供したり、必要な専門知識を持つ候補者を積極的に探したりすることを検討しよう。そのためには、まずAIやコンピューティングの専門家と協力して、習得に必要なスキルや資格を正確に特定した上で、それを提供できる人材を探す必要があるかもしれません。

ただし、これらの手法が長期的な解決策ではないことを確認するように注意してください。 新しい技術人材の雇用は、常にグローバルな技術人材採用戦略の一部を形成する必要があります。

INS グローバルがテクノロジー業界での雇用をどのように支援できるか。

テクノロジー業界が進化するにつれて、柔軟で革新的なテクノロジー人材採用ソリューションの必要性がますます重要になっています。 技術人材の雇用方法を理解することは、拡大戦略を成功させるための最初のステップにすぎません。

INS グローバル は、グローバルな人材採用と人事サービスの専門知識を活用して、国際的なテクノロジー環境の複雑な状況を乗り切るお手伝いをします。 弊社は、15 年以上にわたって世界中のあらゆる規模の企業に HR ソリューションを提供してきているため、御社がより広範な人材プールにアクセスし、遠隔地での採用を簡素化し、どこで事業を行っていても現地の労働法や規制へのコンプライアンスを確保できるようお手伝いいたします。

弊社の採用ソリューションは、採用、給与計算、PEO、EOR サービス、請求書発行サポートを提供し、雇用プロセスのあらゆる段階を簡素化するため、テクノロジー業界のイノベーターにとって理想的です。

弊社は、世界中の 600 社以上の企業が迅速、安全、効率的に事業を拡大し、新規市場を開拓できるよう支援してきました。 適切な支援があれば、単一のデジタル HR プラットフォームを通じて最高のテクノロジー人材を雇用し、従業員のリモートワークを維持できます。 そうすることで、お客様は目の前のビジネスに集中できる一方で、弊社が世界展開に伴う頭の痛い問題に対処することができます。

今すぐ弊社のグローバル展開アドバイザーのチームに専門家の相談を受けてください。

よくある質問

今現在、テクノロジー人材を探す場合、どこからどのように始めればよいでしょうか?

まずは職務要件を定義し、候補者に必要なすべての主要なスキルや資格を含む詳細な職務記述書を作成することから始めるのが最善です。 会社の Web サイト、求人掲示板、ソーシャル メディア プラットフォームなどの新しいチャネルに求人を投稿することを検討してください。

どうすればトップテクノロジーの人材を自社に引き付けることができますか?

魅力的な雇用主ブランドを作成し、競争力のある報酬パッケージを提供し、組織内での役割の影響について強調します。 テクノロジー人材の採用活動を成功させるには、従業員紹介プログラムも活用し、強力な労働文化など、雇用主の価値提案 (EVP) のポジティブな面を実証します。

テクノロジー専門家を雇用する場合、具体的にどのスキルを優先する必要がありますか?

適切なスキルは特定の役割によって異なりますが、プログラミング言語 (Python、Java など) とソフトウェア開発は、サイバーセキュリティや問題解決能力などの間接的な面と同じくらい重要です。

リモート技術者を雇用することを検討すべきでしょうか?

テクノロジー業界ではリモートワークがますます一般的になっており、あなたの会社のニーズには最適かもしれません。 人材プールを拡大し、諸経費を削減できますが、慎重な計画が必要です。 適切な統合を実現するには、効果的なリモート ワーク ポリシーとツールを導入することが不可欠です。

技術者の採用におけるソフトスキルの役割は何ですか?

コミュニケーション、コラボレーション、適応性などのソフト スキルは、どのチーム内でも不可欠であり、部門間のチームで働いたり、技術系以外の同僚とコミュニケーションをとったりする必要がある技術専門家にとっては特に重要です。

スキル不足の中で技術者の採用にどのように対処すればよいでしょうか?

ニーズを長期的な考慮事項と短期的な考慮事項に分けてください。 採用チームのストレスを軽減するために、現在の従業員のスキルアップについて考えると役立つかもしれません。 一般に、検索範囲を他の場所に広げ、教育機関と提携することは、将来に向けた人材のパイプラインを構築するのに役立ちます。

技術者の採用プロセスを効率化するにはどうすればよいですか?

技術者採用プロセスの効率を向上させるためにできることはたくさんあります。 これには、応募者追跡システム (ATS) の導入、標準化された面接プロセスの作成、最初の審査とコミュニケーションでの AI の使用などが含まれます。

テクノロジー業界での採用にかかる平均時間はどれくらいですか?

最終的に雇用にかかる時間は、職種と探している国によって大きく異なります。 ただし、技術者の採用は、最初の検索リクエストから入社教育までに平均して 7 ~ 9 週間かかることがあります。

この時間には、選考、面接、契約交渉、形成、候補者の通知期間が終了するのを待つなどが含まれます。 この最後の点は、多くの候補者 (特に高度な役割) がすでに採用されている可能性が高いという事実から、技術専門家を雇用する今日の状況では特に重要です。

外国人候補者のビザと労働許可証の問題はどのように処理すればよいですか?

グローバル展開の専門家と協力することで、海外での雇用、特に技術系の採用に関わるあらゆるプロセスを理解し、ナビゲートすることができます。これは、多くの場合、海外労働者の雇用に必要な適切なビザを理解することを意味します。

技術者の採用について考える際に、どのような法的考慮事項に注意する必要がありますか?

技術者の採用では、戦略に追加のデータ保護と知的財産に関する考慮事項を含める必要があるため、コンプライアンスの保証が不可欠です。 公正でコンプライアンスを遵守した雇用慣行を確保するために、差別に関する法律やデータ保護規制など、関連する労働法や規制について常に最新の情報を入手してください。

今すぐお問い合わせください

今すぐお問い合わせください

関連記事

DOWNLOAD THE PDF