5 つの重要なグローバル採用戦略 | INS Global

5 つの重要なグローバル採用戦略

5 つの重要なグローバル採用戦略

9月 23, 2022

SHARE

Facebook
Linkedin
Twitter
INS Global

Author

Date

INS Global

Author

Date

Share On :

Key Takeaways

  1. 今日のより国際的な市場で競争するには、グローバルな採用思考が必要です。
  2. 雇用の多様性の向上などの多くの利点をもたらすだけでなく、成功するには新しいツールと方法が必要です。
  3. RPO プロバイダーと提携することで、より少ない時間と労力でグローバル市場を最大限に活用できます。
Summary

国際競争の激化により、企業はグローバルな採用戦略の範囲を広げることの重要性を認識しなくてはならなくなっています。 成功している企業は、自社のチームに最高の海外人材を配置しています。
しかし、現地での雇用と海外での人材探しには本質的な違いがあります。 企業は、適切な従業員を増やし、そして引き付けるために、詳細、かつグローバルな人員配置フレームワークを確立する必要があります。
この記事では、グローバルな雇用主が今日のグローバルな採用市場で成功するために必要な国際採用戦略について説明しています。

グローバルな採用戦略を持つことが大切なのはなぜですか?

企業は、最も優秀な従業員の獲得と採用において、競争力を維持するために、国際的な採用戦略を用いています。 その戦略には、グローバルな人材獲得、応募者との面接経験、合理化された世界規模の入社研修が必要となってきます。
グローバル採用戦略の最大のメリットは次のとおりです。
雇用主は異文化理解と要求能力をすり合わせていくことで、雇用影響力を高めることができます。
多様な経験やスキルを持つ候補者を採用する可能性が高くなります。
人事は、国際的な入社研修条件のリスクとその危険の多くを回避することができます。

海外採用のグローバル採用戦略

以下の戦略は、海外で人材を探す方法を強化する方法です。 革新的な考え方と新しい通信技術を組み合わせることで、潜在的な候補者の数が大幅に増えることに気付くことになります。

グローバル人材のアイデアを多様化

才能者の採用は一般的に立地に依存し、その結果、多種多様な才能者を雇うのは困難となっていました。ただし、COVID-19 のパンデミック以降、リモート ワーカーは世界の労働力の 3 ~ 4 倍に増加しています。
かつてはこの労働力の進化に懐疑的だった多くの企業が、グローバルな人材候補獲得へのアクセスが強化されたことに驚きを持っています。 それは、世界中の企業が、さまざまなタイムゾーンで、高度なスキルを持つ人材を雇用できるようになったからです。
リモート ワーカーのメリットを受け入れることに時間がかかる人たちもいます。 ただし、今時間をかけて既存の構造に、これらを適合させることは、人材検索の規模を拡大することを意味します。
広範な市場調査を実施する
時間とお金がかかる決定を下す前に、企業は不確実性を減らすために、慎重に進める必要があります。
グローバル採用をする場合は、応募者を調達しようとする市場について広範な調査を行うことをお勧めします。
また、過去の市場経験に依存しないように注意して、他の場所への適用も進めてください。 すべての市場は、文化的態度、採用状況、競合他社などの点で異なります。
海外採用を検討する際は、以下の点を考慮してください。
・適切なコミュニケーション チャネルなど、文化的な障壁を認めましょう。
・競合他社の雇用特典と報酬基準を評価してください。
・資格のない従業員を採用したり、今いる従業員を評価しないなどの潜在的な採用ミスを最小限に抑えるため、詳細な調査は大切です。
採用方法の多様化
ソーシング チャネルの成功率は国によって異なります。 地元の専門家を探す場合、ソーシャル メディアは便利な方法であり、非常に多くの月間アクティブ ユーザーを提供しています。 現代の企業は、ソーシャル メディア サイトでビデオ採用キャンペーンを作成して、若い応募者を引き付けることができます。
ただし、多様な人材を採用したい場合、人気のあるソーシャル メディア プラットフォームだけに頼らないでください。 一部の地域では、人間関係を重視するオフライン(対面)のアプローチを好む場合があります。
地元の求人掲示板やその他のビジネス ネットワーク グループを見つけることで、求人市場と人材候補の全体像を把握できます。

異なる文化規範を尊重し受け入れる

英語が母国語ではない地域から誰かを雇用する場合は、使用する言語を考慮してください。 文化の違いを尊重し、世界の特定の地域でのみ見られるスラングやフレーズの使用を避けましょう。
文化によってはプロフェッショナルなトーンが必要になる場合がありますが、他の文化ではややシンプルで非公式な場合もあります。 申請者は、文化的規範のために、自分の業績について気楽に話すことさえもできないかもしれません。 このため、面接で使用される言葉遣いや口調を考慮することが重要です。
新入社員と明確にコミュニケーションを取り、理解を深めましょう。 アクセント、流暢さ、文法ではなく、会話の中身に集中しましょう。 同時に、この候補者が違うバックグラウンドや文化の従業員と、どのように溶け込めるかを検討してみてください。

地元の労働と報酬について学びましょう

身元調査は世界的に標準ですが、詳細について問い合わせることは、どこでも可能であるとは限りません。
応募者に毎月の収入について尋ねる代わりに、その職に必要な給与について話し合ってみましょう。 さらに、税金や給与の目的で、ターゲット市場のさまざまな通貨に精通していることが有益です。加えて、税金や給与に関連するため、ターゲット市場の通貨に気を配っておくことをお勧めします。あなたの会社の使用通貨(メモ:日本の会社だと日本円)に対するイメージや、親しみ具合によって、給与の期待度などが変動します。
現地の雇用方法は、検索方法や雇用できる従業員の種類に影響を与える場合があります。 言語や市場の規範に慣れていない海外では、責任ある雇用主であることの重要性がさらに高まります。

クイックアドバイス:グローバルな人員配置と採用戦略を改善する

海外からの求職者があなたの会社に入社する動機をどのようにして得るか、考えてみてください。 さまざまなキャリア サイト、ソーシャル メディア、またはユーザーベースのオンラインイベントでの求人掲載を検討してください。
採用戦略を標準化しましょう。 一貫性を保つことで、グローバルな取り組みを最適化します。 また地域固有のニーズを認識しながら、ブランド化し、一貫した提案をすべての地域で維持しましょう。
国際的に認められたプライバシー基準と情報を保護する現地の法律を備えたベンダーと協力して、グローバルなコンプライアンスを確保しましょう。

グローバル採用プロセスアウトソーシング (RPO) はどのように役立ちますか?

グローバル採用プロセスアウトソーシング (RPO)とは、企業がプロセス全体をプロのパートナーにアウトソーシングする採用システムのことです。 このパートナーは、有償で世界最高の人材を見つけるための業界ソフトと検索戦略を提供していきます。
RPO プロバイダーは、企業のニーズを把握し、事前に開発したネットワークとリソースを使い、拡張された候補リストを提供します。 面接や入社研修で支援することもできます。
これにより、雇用契約を結ぶ際に、現地の労働法に関する専門知識を提供することもできます。
RPO は、効率的な価格設定モデルを使用して、プロフェッショナルな品質の採用と入社研修を提供します。 検索の時間を節約することができ、現在の従業員が、その検索などの時間を他のプロジェクトに使うことができます。

INS グローバル がどのようにグローバルな採用戦略を改善できるか

外国人の人材をチームに紹介して、従業員のスキルを広げながら、ビジネスのグローバルな拡大を構築していきます。
INS グローバル は、採用プロセスを効果的かつ簡単にするために組織をサポートしていきます。
当社の RPO コンサルタントは、お客様の特定の状況とニーズに最も適した企業に合う応募者を選択するのに役に立ちます。 プロセス全体を通じて、当社の雇用代行業者のサービスを使用して、組織が同様に法的に準拠しているかを確認します。 当社の国際的な習熟作業者派遣組織のサービスは、世界中で効率的な雇用アウトソーシングを提供します。
INS グローバルの雇用アウトソーシング ソリューションを使うことにより、ターゲット市場に現地の法人がなくても、雇用と拡大を迅速に行うことができます。 また、採用プロセスから日常的な人事機能、人事管理も担当します。
御社の戦略を改善する方法については、専門のアドバイザーにお問い合わせください。
私たちは、ビジネスが世界中でその可能性に到達できるよう支援していきます。グローバルに雇用 – 現地で支払い – 迅速に拡張

CONTACT US TODAY

Contact Us Today

Related Posts

DOWNLOAD THE PDF