PEO in Slovakia - A New Way to Expansion | INS Global

スロバキアの習熟作業者派遣組織

Hire Globally, Pay Locally, Expand Effortlessly

INS Globalは、海外市場に別個の事務所を設立せずにスロバキアに進出したい企業に習熟作業者派遣組織および雇用代行業者ソリューションを提供するHRアウトソーシングサービスの国際的なプロバイダーです。 

習熟作業者派遣組織(グローバル雇用代行業者は、海外のスタッフの人事機能において採用および管理できるため、時間とコスト節約できます。 また、自信を持って、現地の労働法に完全に準拠して業務を行うことができます。 

Want to have a Team in Slovakia TODAY?

Show me how to grow my business now!

We prefer to let others grow their business.

Want to have a Team in Slovakia TODAY?

Show me how to grow my business now!

We prefer to let others grow their business.

スロバキアの習熟作業者派遣組織 - Summary

習熟作業者派遣組織はグローバル企業にどのような利点をもたらしますか?

完全な法および規制コンプライアンスが保証されます

習熟作業者派遣組織は、予期しない課題に直面した時に、法的なガイダンスやアドバイスを提供するため常に法務専門家のチームへのアクセスを可能としています 

記録的な速さで準備開始して成功する

習熟作業者派遣組織を利用すれば、海外に新会社を設立するのに何ヶ月もかかるのではなく、わずか数日で営業を開始できます。 

高価な手続きステップを避ける

新しい国で事業を立ち上げるための料金と費用は、成長期の企業にとっては、問題となる可能性があります。 習熟作業者派遣組織を使用すると、可能な限り最善かつ迅速な方法で海外に進出できます 

専門家によるサポートとガイダンスを活かしてください。

習熟作業者派遣組織には、グローバル展開スペシャリストのチームがおり、アドバイスを提供し、ターゲット市場で成功するための最も効率的な方法を提供しております 

不必要な事業構造拡大や、リスクを回避しましょう

新しい市場でスタッフと体制を最小限に抑えることで、可能な限り最も費用対効果の高い方法で拡張できます 

習熟作業者派遣組織は、スロバキアでの会社設立に対してどのような強みがありますか?

スロバキアの習熟作業者派遣組織または雇用代行業者EORサービスプロバイダーと提携することにより、企業は国際的な拡大に関連するより複雑で費用のかかる多くを回避することができます。 

習熟作業者派遣組織を使と、その国に法的に存在がなくても海外で事業を立ち上げることができます。つまり、その市場での成長と成功の目標にすぐに集中できるということです。 

習熟作業者派遣組織

  • スロバキアで便利な会社を提供します 
  • 専門家のサポートとガイダンスにアクセスできます 
  • 地域の規制への完全なコンプライアンス遵守を保証します 
  • 社の重要な時期に会社構造を合理化するお手伝いをします。 

証言

Manuel Ramos

TERAO ASIA

オペレーション 本部長

We think INS Global is a good solution about starting business in new and complex markets. Understanding the market doesn’t mean you need to set up a company immediately.

5/5

スロバキアの従業員のために習熟作業者派遣組織はどのように機能しますか?

  1. 連絡をとった後、INSグローバル拡張スペシャリストがお客様のニーズについて話し合い、戦略を立てていきます。 
  2. INS Globalは、スロバキアに事務所を提供し、スロバキアで従業員を異動または雇用できるようにします 
  3. 我々のチームは、国内の従業員に必要なすべてのHRサービスを整理および管理していきます 
  4. 我々が他のすべてのHR業務を処理している間、お客様御社のチームは通常どおりに業務を遂行してください 

習熟作業者派遣組織と雇用代行業者EORとは何ですか、またそれらはどのように異なりますか?

習熟作業者派遣組織を調査していると、雇用代行業者EORと共同で、または雇用代行業者EORと並行している事に気付くでしょう。 2種類のサービスは、多く同じ機能を提供しますが、クライアントとの関係で方法が異なります。 

習熟作業者派遣組織は、他社の従業員にHRサービスを提供するサードパーティです 習熟作業者派遣組織の契約では、契約は2社間で行われます。 

雇用代行業者EORは、他社の従業員に代わって雇用代行業者EORのすべてを正式に担当します。 この場合、雇用契約は従業員と雇用代行業者EORの間で行われます これら2つのサービスの詳細については、こちらの記事をご覧ください 

INS Globalは、スロバキアで習熟作業者派遣組織(PEO)雇用代行業者EORの両方のアウトソーシングサービスを提供しています。つまり、お客様の特定の要件ため戦略を策定することができます。 

スロバキアの労働法

スロバキアの雇用契約

雇用契約は書面で行われ、仕事の主な条件と利点を提示する必要があります。 

有期契約は最長2年まで可能です。 試用期間は3ヶ月以内です。 

スロバキアの労働時間と残業

標準労働時間は週40時間を超えてはならず、残業は週52時間を超えてはなりません(季節労働の場合を除く)。 残業代は125%の標準給として支払われます。  従業員はまた、土曜日に150%、祝日または日曜日に200%の特別料金を受け取る資格があります。 

スロバキアの休日と有給休暇

スロバキアには15の祝日があります これらの休日が通常の就業日に当たる場合、雇用主は追加の休日を与えることが求められます スロバキアの従業員は、年間最低4週間の有給休暇取得できます(33歳以上の従業員の場合は5週間、特殊産業の従業員の場合は8週間)。 

スロバキアの病欠

スロバキアでの年間有給病欠は10日間で、13日目は標準給与の25%、410日目は55%補償されます。 10日を超える病気休暇は、社会保障を通じて55%の給与で支払われます。 

スロバキアの産休と育児休暇

女性従業員は、最長34週間の有給の出産休暇を取得する資格があります(特定の状況ではさらに長くなります)。 出産休暇は、社会保障を通じて75%の標準給与支払われます。 スロバキアの労働法で義務付けられている特定の育児休暇はありませんが、両親は子供の3歳の誕生日まで育児休暇を取ることができます。 育児休暇は、育児手当を介して社会保障によって支払われる場合あります。 

スロバキアの税法と社会保障負

スロバキアの税務上の居住者は、世界の所得に対して課税されます。 

生活水準に基づく特定の金額までの所得額は19%で課税されます。 このレベルを超える所得は25%で課税されます。 

雇用主は、社会保障の支払いに従業員の標準給与率の約15%を求められます 従業員の額は9.4%です 

CONTACT US TODAY

Discover More Solutions in Slovakia

FAQs

No, it is necessary to use a local entity abroad to comply with each country labor law.

Foreign companies can either set up a local entity in each country or use the services a local PEO (Professional Employment Organization) to hire the staff on-site directly.

The employer of record is the legal entity liable for the staff employed in a specific country. In practice, a foreign company can either open a subsidiary to become the employer of record of its abroad employees or use a PEO to act as the employer of record.

Liabilities may vary from country to country and include all the staff management responsibilities: labor contract issues, payroll management, and tax compliance, social security management, expenses claim declaration, hiring and termination
procedures, etc.

In general, 1-month is necessary to have an employee based out abroad using an existing PEO as the employe of record. When incorporating a new subsidiary to be the employer of record, the delay varies from 4-12 months.

DOWNLOAD THE PDF