EOR & PEO in the Netherlands - Hire in 48h Without an Entity

オランダの習熟作業者派遣組織

Hire Globally, Pay Locally, Expand Effortlessly

オランダで事業を行うために、海外の従業員の採用や管理に通常伴うすべての課題を常に経験する必要はありません。 習熟作業者派遣組織は、外国市場に事業を組み込むための代替ソリューションです。 習熟作業者派遣組織お客様に代わってスタッフを雇うことができ、拡張に関連する可能性のある官僚的形式主義や規制上の懸念なしに、日常の仕事続けることができます。 

Want to have a Team in the Netherlands TODAY?

Show me how to grow my business now!

We prefer to let others grow their business.

お客様がビジネスの成長を促進することに注力している間、INS Globalは、国際的な習熟作業者派遣組織および個々用代行業者のサービスを提供するローカルパートナーとなり、人事の懸念に対処していきます。 

世界80か国以上で活躍している当社には、お客様の要件を満たすためのツールと経験があります 

Want to have a Team in the Netherlands TODAY?

Show me how to grow my business now!

We prefer to let others grow their business.

オランダの習熟作業者派遣組織 - Summary

習熟作業者派遣組織によって提供される複数の利点

それほど複雑でないプロセス

習熟作業者派遣組織と連携することで、従業員を雇用および管理するための完全に機能する既存の事務所にアクセスできます。 これは、会社設立やその他の設定方法に関連する官僚的形式主義や複雑さを回避できることを意味します。 

費用対効果と時間の節約

習熟作業者派遣組織を使と、数日でオランダでの事業を開始できます。 より迅速な市場参入は、無駄な時間削減され、成長する機会が増えていくことです。 

事業運営に注力

習熟作業者派遣組織サービスプロバイダーは、新しい市場への参入に関連する人事および規制タスクを担当します。 彼らが日々の人事などをしている間、あなたは御社の成功にとって重要なことに集中することができます 

HRの専門知識へのアクセス

習熟作業者派遣組織は、通常アクセスできない、または正規ルートでの導入は費用対効果が見込めないツールを、きちんと効果を保証し提供していきます。 これらのリソースは、競争の激しいマーケットで成功するために必要なものです。 

スケーリング

オランダの習熟作業者派遣組織サービスプロバイダーは、お客様と協力して、お客様のニーズに合った解決策を提供します さらに、会社の状況の変化に合わせて計画を拡大または縮小することができます。 

会社設立よりも習熟作業者派遣組織を選ぶ理由

オランダで新規の事務所、または分社を設立、登録する際に必要な過程は複雑で、難解です 確立された規制システムの存在により、新たに市場参入を目指す企業は、常に労働基準法を理解、及び準拠する意識を必要とします。 会社の設立に伴うプロセスは、数千ユーロの手数料または諸経費と数ヶ月の作業を意味します ただし、ローカルの習熟作業者派遣組織または雇用代行業者雇用記録サービスプロバイダーと協力することで、これらの問題を防ぐことができます。 

習熟作業者派遣組織を使と、御社御社の従業員はわずかな時間とコストで仕事に取り掛かることができます。 

習熟作業者派遣組織

  • コンプライアンス保証の強化 
  • 最小限の料金とセットアップ時間 
  • 専門家によるサポートとガイダンスへのアクセス 
  • 合理化された企業構造 

証言

Manuel Ramos

TERAO ASIA

オペレーション 本部長

We think INS Global is a good solution about starting business in new and complex markets. Understanding the market doesn’t mean you need to set up a company immediately.

5/5

オランダの習熟作業者派遣組織はどのように機能しますか?

INS Globalは、次の4つの簡単なステップに従って解決策を提供します 

  1. プロジェクトの範囲を確認し、要件を確認するために、お客様とお会いします。 次に、お客様のビジネスのニーズをどのように支援し、対応できるかに基づいて、一緒に戦略を考案します。 
  2. 我々は御社の従業員を雇い、管理することができるオランダの事務所を提供します。 
  3. 従業員はオランダの習熟作業者派遣組織を通じ、関連するすべての規制手順に完全に準拠していることを確認します。 
  4. 私たちが残りのHRなどに対応している間、お客様御社の従業員は通常通り業務を続けることができます 

INS Globalは、お客様のニーズを満たし、将来的に業務を効率的に実行し続けるために、さまざまなHRサービスのアウトソーシングソリューションを提供ます。 これらには、給与サービスのアウトソーシング、国際RPO(採用プロセスのアウトソーシング)、請負業者の管理が含まれます 

習熟作業者派遣組織と雇用代行業者の違いは何ですか?

2つの用語は名目上類似したサービスを表すために使用されますが、これらのサービスの提供方法は、クライアントとその従業員との関係が異なります。 

  • 習熟作業者派遣組織は、クライアントの従業員向けのHRサービスを整理および管理するサードパーティ企業です。 
  • これらのサービスには、給与管理、福利厚生または税務管理、コンプライアンス保証、採用プロセスのアウトソーシングなど、人事の一部またはすべての領域を含めることができます。 
  • 雇用代行業者EORは、習熟作業者派遣組織と同じサービスを提供すると同時に、クライアントのスタッフの公的および法的な雇用者としても機能します 雇用代行業者EORは、クライアントに代わって合法的に従業員を雇用することにより、コンプライアンスを維持するために必要なすべての責任を負います。 

INS Globalは、オランダで習熟作業者派遣組織サービスとEORサービスの両方を提供しており、お客様の要求に合わせて最適なオプションに確実に対応できるようにします 

オランダの労働法

オランダでの契約

オランダの労働法によると、従業員は3回以上連続して定期契約を結ぶことはできません。  契約期間または締結された有期契約の年数のいずれかが法定の制限である2年を超える場合、雇用契約は自動的に無期限の契約になります 契約期間が2年未満の場合、試用期間は1か月を超えることはできません。  オランダの最大試用期間は2か月に設定されており、従業員の契約期間が6か月未満の場合、雇用主は試用期間を要求できません 

オランダでの労働時間

オランダのフルタイム従業員の標準的な平均労働時間は週38時間です。 ただし、多くの企業では、従業員が標準で週に3640時間働いています。 1日あたりに許可される最大労働時間は、シフトごとに12時間、または週に60時間です。 ただし、この制限は短期間のみ利用可能であり、従業員は4週間以上にわたって週55時間を超えて働くことはできません。 

オランダの祝日

オランダの従業員は、標準の週労働量の4倍に相当する有給休暇を取得する資格があります。 例えば5日勤務する従業員の場合、20日間の年次有給休暇を取得できることを意味します オランダでは年間11日間の祝日がありますが、雇用主はこれらの日に従業員に休暇を与える義務はありません。 これらの日の強制休暇は、従業員との契約で合意する必要があります。または、セクターの労働協約で指定することもできます。 

オランダの病欠ポリシー

オランダの従業員は、仕事ができない証明書を提示すれば、最大2年間の有給の病気休暇を取得でます。 この期間に受け取るは、最低70%の標準給与です。 これは雇用主によって支払われ、2年の期間の後、支払いは停止し、従業員は長期の社会保険給付に転嫁されます 

オランダの産休と育児休暇

オランダでの出産休暇は、出産予定日の4週間前と出産後12週間は義務付けられています この休暇は、政府が支払う最高額まで、100%の標準給与で支払われます 

産休を取得した際に支払われる給料が通常の満額に満たない場合、雇用主が残りを補填すること一般的な方法となります。 

育児休業は1週間全額支給され、5週間は標準給与の70%で支給されます。 2022年の時点で、オランダの親は、子供の生後1年間に9週間の部分的有給の育児休暇を申請し、生後8年間は無給の休暇を申請することもできます。 

オランダの税法と社会保障の支払い

標準的な法人税は一定額まで15%で、それを超えると税率は25%に上がります。 オランダの居住者は世界の所得に対して課税され、非居住者はオランダで得られた特定の所得に対してのみ課税されます。  オランダの所得は、「ボックス」と呼ばれる3つの別々の方法で課税されます。  ボックス1 
  • 雇用収入 
  • 一次住宅所有権 
  • 定期的な支払い 
  • 所得支給給付 
ボックス2 
  • 実質的な利息による課税所得 
  • 定額制料金 26,9% 
ボックス3 
  • 貯蓄または投資による課税所得 
  • 定額制料金 31% 
雇用主は、健康保険、失業保険、および国民保険に向けて従業員の社会保障拠出金を手配することが求められています。 これは、従業員の標準給与の約18%の雇用主の貢献に相当します(これらのコストの一部は2021年に引き下げられました)。 

CONTACT US TODAY

Discover More Solutions in the Netherlands

FAQs

No, it is necessary to use a local entity abroad to comply with each country labor law.

Foreign companies can either set up a local entity in each country or use the services a local PEO (Professional Employment Organization) to hire the staff on-site directly.

The employer of record is the legal entity liable for the staff employed in a specific country. In practice, a foreign company can either open a subsidiary to become the employer of record of its abroad employees or use a PEO to act as the employer of record.

Liabilities may vary from country to country and include all the staff management responsibilities: labor contract issues, payroll management, and tax compliance, social security management, expenses claim declaration, hiring and termination
procedures, etc.

In general, 1-month is necessary to have an employee based out abroad using an existing PEO as the employe of record. When incorporating a new subsidiary to be the employer of record, the delay varies from 4-12 months.

DOWNLOAD THE PDF