独立請負業者向けの専門ガイド | INS Global
LOGIN

独立請負業者向けの専門ガイド

独立請負業者向けの専門ガイド

2月 23, 2023

共有

Facebook
Linkedin
Twitter
INS Global

著者

日にち

INS Global

著者

日にち

共有:

重要ポイント

  1. 請負業者は、作業のすべての重要な面を管理し続けます
  2. 請負業者の雇用に関しては国ごとに異なる法律がありますが、その規則は通常、フルタイム従業員に対する規則よりも制限が緩いです。
  3. 海外の請負業者の場合、あなたと彼らの間の物理的な距離が状況を難しくする可能性があります
まとめ

海外展開の成功を目指す際に考慮すべき最も重要な要素の 1 つは、チームに追加する適切なスタッフを雇用することです。 採用に関する賢明な意思決定を行うことで、会社の運営が向上し、新規市場に記憶に残る影響を与えることができます。ただし、会社を海外に進出させるには多額の費用がかかります。 最初は正社員を新たに雇えないかもしれません。 海外の請負業者を雇うことは時間を節約できるソリューションであり、予算を使いすぎることなくプロジェクトを完了し、クライアントの満足度を維持するために必要なスキルを得ることができます。

ただし、会社を海外に進出させるには多額の費用がかかります。 最初は正社員を新たに雇えないかもしれません。 海外の請負業者を雇うことは時間を節約できるソリューションであり、予算を使いすぎることなくプロジェクトを完了し、クライアントの満足度を維持するために必要なスキルを得ることができます。

請負業者と従業員: 違いは何ですか?

請負業者と従業員の決定的な違いは、請負業者が仕事のすべての重要な面を管理していることです。

いずれかの時点で雇用主が請負業者の作業スペース、労働時間、または顧客に対してより多くの管理を行い始めた場合、雇用主は請負業者を従業員として扱う危険にさらされる可能性があります。 これにより、誤分類によるペナルティが課せられるリスクが生じるのです。

請負業者を雇うことの主な利点は、請負業者が自らの税金、年金、病気休暇、休暇を管理してくれることです。

独立した請負業者を雇う場合、支払う必要があるのは、請負業者が行うサービスの対価のみです。 たとえば、請負業者は退職金を含む追加の従業員補償を受け取りません。 その結果、特に新しい国や市場に参入する場合、企業は大幅なコストを節約できます。

ただし、雇用主は、必要不可欠な福利厚生や補償金の支払いを避けるために、単に従業員を請負業者として扱っていないことを確認する必要が出てきます。

国際請負業者の長所と短所

長所

制限とコンプライアンス規制の軽減

請負業者の雇用に関しては各国で異なる法律が制定されていますが、その規則は通常、フルタイム従業員に対する規則よりも制限が緩いです。 これにより、外国でスタッフを雇用する際の事務手続きや法的な煩雑さが軽減されます。

柔軟性の向上

海外の請負業者をチームに追加することになると、幅広い才能やスキルにアクセスできるようになります。 通常、従業員は特定の長期的なタスクを実行しますが、請負業者は当面のプロジェクトのニーズに短期間対応します。

あらゆる市場へのより迅速な参入

新規市場で成功するには、現地のビジネス文化と業界水準を理解する必要があります。 文化や言語を直接知っている国際的な請負業者と協力することで、市場での成功への道を加速することができます。

短所

パフォーマンスの制御が低下する

請負業者は作業スケジュールと環境を完全に管理できるため、会社のビジョンと請負業者の作業パフォーマンスの間に乖離が生じる場合があります。 海外の請負業者の場合、あなたと彼らとの間の物理的な距離が状況を難しくする可能性があります。

法的障害

多くの国では、請負業者を雇う前に法人を設立する必要があります。 一部の国では、国際的な請負業者を雇用するために特別な法律が制定されており、これらの規制に慣れていないと、コンプライアンス違反で損害を被る危険が生じる可能性があります。

知的財産権侵害のリスクの増加

ほとんどの国の知的財産保護法は海外には適用されません。 これは潜在的な危険である可能性があり、知的財産が悪用されたり盗まれたりしないように追加の措置を講じる必要があります。

海外請負業者に関するよくある質問

Q: インターンは国際請負業者になれますか?

A: いいえ。インターンは別のカテゴリーに分類されるだけでなく、インターンの勤務スケジュールとパフォーマンスは雇用主によって監督され、雇用主からトレーニングを受けます。 これは請負業者のやり方とは逆です。

Q: 海外請負業者の賃金は経費として計算されますか?

A: 海外請負業者の賃金は、請負業者が行った作業に対する報酬として計算されます。 この金額を事業経費として報告するかどうかは、国際請負業者に関する各国の法律によって異なります。

Q: 外国の請負業者は税金を支払う必要がありますか?

A: はい。 彼らはフルタイムの従業員ではないため、自分で税金や社会保障控除を申告する責任があります。 通常、請負業者は居住国で税金を支払う必要があります。ただし、国境を越えた雇用の場合、国際雇用に関する現地の法律に応じて、特定の税金を源泉徴収する必要がある場合もあります。

Q: 海外請負業者に支払う最良の方法は何ですか?

A: 独立請負業者の支払いスケジュールは、クライアントと請負業者の間の契約によって異なります。 時間単位、プロジェクトごと、または頭金を使用する場合があります。 最初の契約書に支払い日や支払方法を明記しておきましょう。

国際請負業者にとって人気の支払い方法

SWIFT

国際送金ネットワークとして、SWIFT を使用して国際請負業者への支払いを行うことで、安全な支払いが保証されます。 ただし、特に通貨換算手数料が適用される場合、送金手数料はかなり高額になる可能性があります。

デジタル転送サービス

PayPal、Payoneer、Wise は、独立請負業者に支払うための多数のオンラインウォレットオプションのほんの一部です。 ただし、為替レートや送金手数料が高い場合もあります。

暗号通貨

ますます人気が高まっているオプションである暗号通貨を使用すると、一般的な送金手数料を回避できます。 ただし、国によっては有効な支払い方法として認識されない場合があります。

請負業者の給与計算

PEO (習熟作業者派遣組織)や雇用代行業者(EOR) などのサードパーティ組織を通じて独立した請負業者を雇用した場合、その請負業者が取引手数料の負担を含む支払いのあらゆる面に対応します。

今すぐお問い合わせください

今すぐお問い合わせください

関連記事

請負業者と従業員を雇用するということは、労働者の権利、義務、保護、福利厚生に関して雇用主としての責任を理解することを意味します。
INSグローバルは、完全なコンプライアンス保証のもと、国際的な労働力の一部としてタイで請負業者を探し、雇用し、管理し、支払いを行うお手伝いをします。
韓国で契約社員を雇用し、給与を支払うことは可能です。ただし、韓国の労働法の基準をすべて満たすことが非常に重要です。

DOWNLOAD THE PDF